女性にも増えている薄毛事情

女性用育毛剤のおすすめが欲しい女性

女性用育毛剤のおすすめをご紹介する前に、まず日本の薄毛事情について。

薄毛は今まで男性に限られたものと言う印象が強くありましたが、最近では薄毛に悩む女性の数も少なくはありません。
美容皮膚科を行っているクリニックでも、女性の薄毛対策のメニューが紹介されているほどです。

 

女性の薄毛の原因は、女性ホルモンの減少が大きいと言われています。
女性の薄毛は毛髪が抜ける、と言うより毛髪の1本1本が細くなってしまう傾向が強いです。
出産を経験した女性は一時的に薄毛に悩まされることが多く、ホルモンの影響は大きいことが窺いしれます。
加齢によって更年期障害を起こしてしまった方は症状や容姿に悩み、家に閉じこもってしまう方もいるほどです。

 

美容院でのヘッドスパが定番メニューとなってきましたが、これも女性が頭皮環境に悩みを持っている証拠と言えるでしょう。
美容師さんも女性から薄毛の悩みを相談されることは少なくないようです。
最近では頭皮の冷えも薄毛の原因ではないかと言われ、慢性的な冷えに悩まされている女性は頭皮も冷えで硬くなってしまいがちです。
女性用の育毛剤には、頭皮が温かくなるような効能を謳っているものもあります。
女性の薄毛は男性の薄毛と原因が異なる場合がほとんどなので、女性専用の治療や商品の選択が重要になってきます。

 

おすすめ女性用育毛剤ランキング

マイナチュレ

http://www.my-nature.jp/

 

マイナチュレ
女性用育毛剤の定番アイテムのマイナチュレ。
あの@cosmeで41週連続上位ランクイン、育毛剤商品では第一位という人気です。
というのもマイナチュレは無添加で、植物成分41種配合と非常に体に優しい成分でできています。
また、無香料なので余計なにおいがしないので使いやすいのが特徴です。
さらに、2014年モンドセレクションでは金賞銀賞を授賞!
数多くの雑誌等でも紹介されています。
定期コースなら20%OFFで購入できるほか、90日間の返金保証もあるので安心して購入できる商品です。

 

ボタン

 

長春毛精

http://store.biotech.jp/

 

長春毛精
サロンの実績から生まれた実感できる育毛剤の長春毛精。
お客様満足度97%のこの商品は、発毛サロンのバイオテックが開発した育毛剤です。
サロンで28年間、10万人以上の発毛促進で実証済みの実績を元に開発されたこのアイテムは、生薬の権威である長春中医学院との共同開発で作られました。
和漢12種類の生薬の力は、浸透力が実感できる薬用育毛剤として人気を集めています。
はじめての方には、14日間お試しボトルが540円で送料無料ですから、手軽にお試しすることができますね。

 

ボタン

 

アンジュレオール

http://angere.jp/all/

 

アンジュレオール
アンジュレオールは、産後の抜け毛対策から生まれた女性用育毛剤です。
赤ちゃんへの影響を第一に考えて、天然素材のみを使用した無添加商品なので安心安全なアイテムとして人気があります。
無香料ですから匂いの心配もいりません。
もちろん、産後だけでなく、年齢も関係なく幅広い薄毛に悩む女性が利用できるのがアンジュレオールです。
定期コースでの購入なら25%もお得に購入でき、安心の90日間返金保証までついています。
徹底管理の下で製造されているので、品質にも自信ありの一品です。

 

ボタン

 

 

 

 

 

脱毛症の種類と症状

脱毛する髪の毛

脱毛には様々な種類があり、症状も異なります。

最近よく耳にする「AGA」は、男性型脱毛症の略称で、男性ホルモンもテストステロンが特定の酵素の働きによってDHT(ジヒロドテストステロン)に変換されることで髪の成長が抑えられて起きる、と考えられています。症状は徐々に進行し、頭頂部が薄くなってきたり、額がだんだんと後退してくるなどと言ったものが代表的です。最近耳にすることが多くなった女性の薄毛も頭頂部が薄くなることが指摘され、ホルモンバランスが大きく変化する更年期の頃に見られる薄毛です。

 

「円形脱毛症」は自覚症状のないまま、突如として表れます。これが更に広がると多発型の円形脱毛症が起こり、重症化すると全頭脱毛症と言う頭皮全体の毛髪が無くなってしまう症状に見舞われます。これらの脱毛症の原因は免疫の異常ではないか、と言われていますが、はっきりとした原因がいまだに解明されていません。他にも全身の毛が抜けてしまう「汎発性脱毛症」というものがありますが、この症状が見受けられた場合には、原因となる疾患が隠れている場合もありますので、病院で相談を行うのが一番です。
「脂漏性脱毛症」ではフケや痒みと言った症状が強く出ます。これは真菌の増殖が原因なので病院で適切な処置を行いましょう。

 

最近よく見るAGAって?

AGAについて考える女性

最近耳にすることが多くなったAGAとは、Androgenetic Alopeciaの略称で男性型脱毛症を意味します。

このAGAの特徴的な症状は、思春期以降におでこがどんどんと後退してきたり、頭頂部が薄くなってくると言ったものです。どちらかの症状が強く出る場合もありますが、両方の症状が進行して全体的に薄くなってしまうこともあります。
原因として考えられているものに、男性ホルモンの関与が挙げられています。男性ホルモンの一種であるDHT(ジヒドロテストステロン)が酵素の働きによって、髪の毛が成長する毛周期を狂わせてしまいます。DHTはもともとテストステロンと言う男性ホルモンが変化したもので、テストステロンはコレステロールから作られるステロイドホルモンで、男性性を保つためのものです。
AGAの治療にはプロペシアと言う薬剤が用いられることがありますが、DHTの生成に関与する特定の酵素を阻害する働きを持っています。効果としては、髪のコシや毛髪の成長が挙げられます。
AGAの症状はゆっくりと進んでいきます。薄毛が気になってきた方は専門の医療機関に相談するのが一番です。AGA遺伝子検査を行っているクリニックもありますので、将来薄毛になってしまうか心配な方は、医療機関での相談をおススメいたします。